スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saint of the denial

そんなに洋楽の記事は書いてないですけど。
けっこう人が来るもんですねぇ。
ええ、思ったよりもたくさんいらっしゃるんですよ。


洋楽の歌詞をお探しの方。


対訳を探している人、歌詞自体を探している人とかが少なからず存在するようです。
いつごろだったか忘れましたが、アクセス解析を設置して直後から、
そういう目的の一見さんは少なくないらしいことがわかっていました。
具体的にどんなものを探してらっしゃるのかは、検索ワードを見ているとですね、
ええと・・・・

洋楽の歌詞集のようなサイトを探しているらしい人もいるようですが、
Foo Fighters の対訳などを探してる人は以前からよく見かけました。
Busted の歌詞・対訳を探している人もなかなか多いようです。
Green Day なんかは、歌詞が聞き取りづらい上にしばしば対訳が最悪なためか、
検索でこちらに来た人の中では最も多いです。

そこで、音楽ブログで特に曲名指しでのリクエスト(というより検索)が多かったこれを。
たくさんの人が探しているのは、たとえばこういうやつでしょう。
お探しでここへたどりついた方は、追記にてどうぞ。
Green Day St. Jimmy
St.Jimmy

St.Jimmy's coming down across the alley way  セイント・ジミーが路地を横切ってやってくる 
Upon the blud. like a zip gun on parade かなたから ガンパレードさながらに
Light of a silhouette, 影を縁取る後光が
he's insubordinate 反抗の権化が
Coming at you on the count of one-two, 1,2,3,4 お前に向かって一歩ずつ 来たぞ1、2 1234

My name is Jimmy and you better not wear it out 俺の名はジミー よく覚えとけよ
Suicide commando that your momma talked about ママから聞いただろう 特攻野郎とは俺のことだ
King of the 40 thieves and I'm here to represent 40人の手下を従えたキングとして
The needle in the vein of the establishment ゆくゆくは権威の心臓を貫く 代表者ってわけだ

(* repeat)
I'm the PATRON SAINT of the denial 俺は否定の守護神
With an ANGEL FACE and a taste of suicidal 天使の御顔に自滅のテイスト

Cigarettes and ramen and a little bag of dope 煙草とラーメン それにたしなみ程度のクスリを
I am the son of a bitch and edger allan poe 俺は あばずれとエドガー・アラン・ポーのせがれなのさ
Raised in the city under a halo of lights 栄光に照らされた街に育てられ
The product of war and fear that we've been victimised 戦争と恐怖の犠牲によって生み出された

* repeat

ARE YOU TALKING TO ME? その俺に向かって話してるんだろうな?

My name is St.Jimmy  おれの名前はセイント・ジミーだ

I'm a son of a gun, I'm a teenage assassin 俺は銃の申し子 若き殺し屋
I'm the one that's from the way outside 道にはずれたところからやってきたのさ
Executing some fun in the cult of the life of crime 楽しさを殺してんだ 罪悪にお熱なもんでな
I'd really hate to say it, but I told you so こんなことはマジで言いたくなかったが 俺は言ってやったぜ
So shut your mouth before i shoot you down ol' boy だからぶっ飛ばされる前に口を閉じろ なぁボウヤ
Welcome to the club and give me some blood 俺たちは似たもの同士だろ 家来にしてやろう
I'm the resident leader of the lost and found なぜって俺は専属リーダーだからな 喪失と発見の

It's comedy 喜劇であり

and tragedy そして悲劇

It's St.Jimmy それがセイント・ジミー

And that's my name つまり俺のことさ

And DON'T WEAR IT OUT! 夜露死苦!



これ正直すんごい難しかった。


例によって、自分が受けとったニュアンスやなんかを表すために、
あえて付け加えたり省略したりなんかしてます。
いちおう付属の対訳を参考にしたところもありますが、
自分の語彙とにらめっこ、苦渋の選択オンパレードです。

ビリーの汚い殴り書きには苦しめられました。
そのうえ、対訳からはわからないようなスラングは、
いちいち自力で推察してなんとか解き明かしました。
とくに私を苦しめたのは、「Ol'」 ですね。 お前それドイツ語かっちゅーの。
あーめちゃくちゃ疲れた。
至らないところがあるのは知ってます でも責めないで~
スポンサーサイト

コメント

こんにちは♪
家庭教師のMです!
スゴイですね~
これは、ご自分で訳されたんですか?
頭が下がります!

こんにちは。
これは自分で訳しました。
多少対訳を参考にしてますが、
なにせそれだけじゃ日本語として訳が解らないんですよ。
そこで時々こういうことをしてるんですが。
いやはや、お恥ずかしいです。

スバラシイ!!

お邪魔します!!
お察しの通りSt. Jimmyの歌詞を検索していて辿り着きました。
学校で習う程度の英語しか理解が出来ないのですが、いくつか対訳のサイトを拝見しても、どうもしっくり来なくて、イマイチ意味を掴めずに聴いていたのが、Vestaサンのお陰でスッキリした上に勉強になりました。スラングってスゴィ…ワケワカランorz
ホントに有難うございました!

いえいえ、こちらこそ。
コメントありがとうございます。
暇ができたら、そのうちまた何かやりますよ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/94-8c17ed5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。