スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢこぶんせき

↓(今は)下に書いてある記事。


モブログ投稿、つまり携帯からメールに書いて投稿した記事です。
ほんとに頭の中でやっていたことをそのまま書いてあります。
浮かんできた言葉をリアルタイムでメールに打ち込んだものなんですけど。
これ、結構面白いですね。


よく読んでみたんですよ、自分で。


こいつぁーまた、いやはや、まったくもって。
まさかこんなにも、ほへぇーーーー。
ああもぉ、ちょ~まぢで、やられましたねこりゃ


答えたくない問いには、応答がない。


自分でもびっくり。 おクチあんぐり。
我が目を疑うほどの正確さで、都合の悪い問いには応答なし。
最も見つけやすいキーは、「仕事」という言葉でしょう。
そしてどうやら応答はひとつにつき問いひとつにしか答えておらず


応答のなさすら無視して続く問い。


応答の無かった部分を、だんだんと包囲していった感じにも見えます。
が、もちろん、計算ずくでそんなことできるわけがないです。
できた方がかっこいいんですけどねほんとにもー。
私ってコトバでものを考えているときは、空間的思考はあまりできないんで。
どちらも必要なときは、実は交互にやってます。(うっわ


この場合は結局のところ、力押し。


下手な鉄砲数撃ちゃ当たる的に、
消去法で、応答のない問いにしかも必然的にたどり着いた、と。
我ながら・・・・・・・・・・・ぷくく・・・あひゃひゃひゃひゃひゃ。(笑
いつもこんな感じだけど、明文化したらこりゃケッサク。


ところで、なぜ答えたくなかったのか。


自分のことなので、私にとっては自明なんですが。
読んで下さっている方にはさっぱりかもしれませんね。
報酬を受けながら、現実に私は仕事として講師をしてるわけですが。
仕事をしていながら、自分は本当は仕事だとは思っていない、
ということは、私にとって危険レベルB程度に都合の悪いことです。


奉仕したつもりがないのに報酬って。


仕事のつもりがない、となると、
貰った(少なくとも先月分・先々月分あたりとかの)お金だけでなく、
親御さんのお辞儀や労いの言葉など、全部宙に浮いてしまうんですよ。
納得の上でそれらを受け止める理由がなくなってしまいますから。
そしてもっと致命的なことがプロ意識がなさすぎるということ。


だからって、どうすんの。


いますぐになんて、どうにもできません。
ただ避難シェルターはいくつかありますよ、たとえば私は
プロの講師として仕事を依頼されたわけではないとか意地でも入らんぞ
かといって、ここまできて今更回答を急ぐ理由は今のところみつかりません。
それが私の一時避難場所です。


が、避難したところで逃げられない。


というポジティブな大前提があっての一時避難です。
昔はこんなことできなくて、いちいち半ば死にそうになったりもしてましたが。
不器用ながら、昔より随分器用になったもんです。
といいつつ、時々突然考え事に襲われたり襲われなかったり。
おひょひょひょひょひょ。(怪

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/66-93d9e400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。