スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black And Blue

Foo Fighters

(たしか)
かつて Nirvana という、ヴォーカルの自殺によって解散したバンドがあったらしい。
そこでドラムを叩いていたデイヴ・グロールという人が新たに結成したバンド。
Foo Fighters はこれまでに何度もドラムの人が入れ替わっており、
アルバムでは、ヴォーカルのデイヴが代わりにドラムを叩いていたこともあったらしい。

・・・という風に記憶しています。

考え事があるときによく聞くんですけど。
理由はですね、もう歌詞も全部覚えるぐらい聴いても、
聴きながら考え事をしていると、歌詞の別のニュアンスに気付くことがあるからです。
だから、打破したい考え事は Foo Fighters を聴きながら考えることが多いです。
それにしてもデイヴはどうして、前へ進む気になったんでしょう?
The Deepest Blues Are Black という曲の詩にこんな一節があります。
_____________________________________
When it comes closing in
Reject
Cause I gotta move
And the simple things get in the openings
Connect
Become something new
To remove
______________________________________

Remove という言葉選びのセンスに脱帽。(自分ニュアンス的に
ですが、ここの青の部分 のニュアンスについてずっと悩んでます。
この歌には、ここ以外で前向きに受け取れる歌詞が全くないんですよ。
どうして、何か新しい自分になろうと思えるのか。

まずは簡単なことからはじめよう

という風に日本語の歌詞カードではなっているんですが、これだとどうしても
意味上のつなぎがおかしい。

決心するときがせまっても、心積もりを変えたくないから拒絶する。(自分ニュアンス訳
なのになんですぐ、簡単なことからでも始める気になったのか?
それとも、歌詞からはわからない?
ただの杞憂?????


ああ、むずかし!! 聴きながら寝る!
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/54-d742bcee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。