スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師弟

(´д`)v-~ふは~


生徒のことなんですけど。


初めて会ったおととしの冬と比べると、生徒は見違えるほど大人になりました。
中学生って、こんなにも早く成長するもんなんですね。
近頃生徒を見ていて、しみじみと感じることがあります。

いまこの瞬間にも、この子は私の手を離れていく。

生徒は以前、とにかく自分に自信がない子でした。
いちいち他人に確かめることなしに、何かを決めることは出来なかったし、
かといって自分ひとりで決めたことでもないから、迷いを振り切ることも出来ず。
あれはして良かったことなのか、これはこう受け止めてもいいのか、それはこう思っていいのか。
仲良くなるにつれて、そういった不安を少しずつ私に打ち明けてくれるようになりました。

ずいぶん仲良くなった頃には、正直言って受け止めるのも楽じゃなかった。
長子のゆえか、自分でも知らず知らずのうちに溜めこんでいたんですね。
弟の手前、しかも両親からの期待がひしひしと伝わってくる上、
学校での人間関係にも嫌気がさしているような状況のもと、
生徒は誰にも打ち明けられない不安をたくさん抱えていました。

こうして私は生徒といろいろなことを共有するようになりましたが、
いまはだんだんと、私が必要でなくなってきているのを感じます。
近いうちに、彼女は私にも言えない秘密を持つことでしょう。

そりゃもう、嬉しいですけど。
でも、素直に喜べないな。


授業行ってきます。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/48-ee85bfe9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。