スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この物語はフィクションです32

7月12日

業との邂逅。
偽りの彼女が、久しぶりに会社へ外回りに来た。
私は明るく普段どおりに振舞った。
向こうも一瞬、それで安心したそぶりを見せたが・・・
素の面影はそれっきり消えうせ、いつもどおりの明るく元気な、
彼女の「自称仕事モード」の振る舞いになった。


彼女は新しい社員を連れてきたらしい。
私は彼女とろくに話をせず、忙しさを理由に対応を社長に任せた。
そして私は、彼女が帰ったあとで知った。
その新しい社員がこの地域の新たな担当となり、
これまで担当だった彼女は、2ヵ月後に別の地域へ転勤するのだ・・・

さようなら、あのときは迷惑かけてごめんな。
ほんとうにごめん。
だけど、教訓を得た。

それは君のおかげなんだ。

楽しかったよ・・・・どうか、元気で。



何かの流れが起きている。
私のまわりで。

いそがしい勤務を終え、私に会いに来てくれた旧友の婚約。
職場内恋愛を乗り越えて同棲を続け、近々結婚する姉。
私を、少なくとも十人並みに魅力的な人間だと、
わけのわからない見立てをする周囲の人々・・・


違う。

それは違う!

私はひとりでも大丈夫だ。
ひとりでもひとりではない。
現に周囲の人々と、うまくやっているじゃないか!
長い間それを目指し続け、目指したものは形になりつつある。
努力に結果がついてきている。

私は私が望むところのものになろうとし、着々と実現に近づいている。

人間の本分は支えあうことだ。
私はそれを行動にとりいれ、実感もしている。
理論と実践のバランスをとっている。
他者と自己のバランスをとっている。
強さと弱さのバランスをとっている。
力の使い方、傷の癒し方を知っている。


私は満たされている!

誰よりも!


私はまだ、少しだけ弱いのだ。
弱いから、まだ“ああ”なることができないでいる。

べつに、たいした問題ではない。
私はこれまでと同じようにやっていけばいい。
迷うべき要素などなにひとつない。

ただ、ほんの少しだけ、足りないのだ。
それは努力によってなんとかなる。
必ずなんとかすることができる。


私は満たされている!誰よりも!


だから、放っておいてくれないか

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/445-2a2d329f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。