スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛・カボチャ計画

カボチャさんを育てよう!


と思い立ったのは、たしか去年の冬あたりだったような。
それで今年の春、園芸店にてカボチャさんの種を買ってきたのです。
その種をポットに18コ植えたところ、たったの3コしか芽が出なくて・・・
植えたのは5月下旬、どうやら気温が低かったのが原因みたい。


その3つの苗がこれ↓です。

カボチャさんの苗


せっかく芽が出たんだから、露地植えしなきゃ!

というわけで、先日露地植えしました。
たしか、小学校で習ったところによると・・・
間隔をあけて盛り土をした上に植えてたんですよね。
で、そのやり方で植えようとしたんですが・・・

畑、狭いよどうすんの!

「母か誰かが他に何か植えるかもしれないし、どうしたもんかなあ・・・」
と思案した結果、端っこにつつましく植えようということにしました。
車庫で発見したスコップを担いで、いざ露地植え。

もりもり

えっさ、ほいさ

もりもりもり・・・

わっせ、わっせ

ぺたしぺたし


ふひー、はひー・・・(疲


で、なんとなく小学校のとき習った通りにひとりでやってみました。
水をやって、完成したのはいいんですけどね。
なにぶん素人のやることなんで、後で玄人からいろんな指摘を受けてしまいました。
玄人っていうか、両親から。(笑
ほんとはもっと間隔をあけて、盛り土の斜面を緩やかにした方がいいみたいです。
それと、誰かが何か植えると思って端っこに植えたんですが、
もっと広く植えてもべつに不都合はなかったんだって・・・。


「ま、まあ今年はこれで勘弁してよ・・・」


植えるときの教訓は来年生かしましょう。
はじめからうまくいくわけがないです。
カボチャさんは好きだし、来年もまた植えればいいじゃないですか。
カボチャ好きが高じて突然植えだした変な人扱いをされましたが・・・

今年はこれで、れっつ・カボチャさん!

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/433-1a71181d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。