スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回答はじめ


なぜ生きているのか、なぜ生きるべくして存在しているのかを問わず、
まず眼前にある、いま自分が生きているらしいこと自体を了解したうえで、
すべきこととすべきでないことを決める。
自分の趣向に従うのも、すべきことの一環である。


つまり私の問いは、生きることの価値を問うものではなく、
価値基準を決めたあとでの生の価値を問うものである。


回答終わり
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/429-672ea4a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。