スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディンスフィアさらにその後

昨日ベルベット編を終了いたしました。


私はとくに推理等はせず素直に物語を追う質なので、
ベルベット終章の展開には「ええええェ!マジで!?」と驚きました。
まさか、よもやそういうことになろうとは・・・・
そして終末の章へ向けてプレイヤーへの呼びかけに身震い。
終末の謎を解くためのヒントと、予想される顛末の非情さがまた・・・


絵が可愛いのに、物語はシビアですね。


絵がシリアスだったら涙しただろうな、と思うイベントもありました。
とくにベルベット編の旧バレンタイン王の吐露シーンは必見ですね。
ベルベット姫とオーダイン王の目の前に晒される、ひとりの孤独な父親の姿。
狂王と呼ばれた狂気の沙汰のなか、苦しみもがく正気が垣間見えます。
私はそういうのが好きなんで、素直に感動しました。


そんで、終末編はまだやってないんですが。


ベルベット終了時ステータスは、サイファーLV63・HPLV46。
目標LV70前後として、一通りまた育てなおしてから終末をやりたいと思います。
もしキツそうだったら、両LV60台でいいってことにして、
それでとりあえず、与えられたヒントをもとに終章をやってみます。
ヒントはわかりやすいので、私の予想は多分間違ってないでしょう。


つまり・・・


たとえば、青いサイファーを持つ女性主人公はただひとり。
たとえば、王位に全く関係の無い男性主人公はただひとり。
答えはテキストアーカイブの色と同じ、おそらくそういうことでしょう。
もしも、本当にヒントどおりにコトが運ぶのならね。


まあ、全員育てなおしてからやるんで、
真実がわかるのは少なくとも数日先の話でしょうけど。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/419-20bed2ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。