スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊びバンドお悩み相談室?

わざわざ音楽ジャンルでFC2スレッド投稿しましたこの記事。
きっと似たような問題を抱えてる人がいると思うんで・・・

あのう、私の知人にバンドやってる人がいるんですけどね。
あっ、ロックとかじゃなくてブラスの一般・アマチュア。
それで知人からバンドの愚痴を聞いたりしてるんですが。


大人バンドって面倒臭いなあ、と思うわけで。


それでね、思ったことが色々あったんで書き留めておこうかなと。
で、知人の一般バンドの抱える問題ってのは・・・


大人だけど大人気ないから問題起こるのかなあ・・・?
知人が入ってるとこは、コンセプトがあまり無いお遊び的バンドなんですがね、
メンバーの中には他人との違いを上手くやり過ごせない人が多いらしくて、
そのせいで最近いろいろな問題が出てきてるみたいなんですよ。
音楽的な問題や、人間関係の問題やなんかがたくさん。
んでもって私って曲がりなりにもブラス経験者なもんですから、
知人に対して自分なりの意見を言ってはいるんですが。
まずですね、知人のバンドには・・・


一般バンドとして自分達の定義が無い


これはやはり明文化したのを設けた方がいいと思いました。
たとえば知人のバンドみたいに取り決めが殆ど無くて、
とりあえずコンクールに勝たなくてもいいとか、
もしくはコンクールに出なくてもいいとか、練習は強制しないだとか、
メンバーは練習・発表ともに参加するしないは自由だとか、
そういうテキトーな感じだとしても、やはり何か決めるべきだなと痛感したのです。
私がすべきだと思う取り決めは、すごく単純なところから言いますと・・・・


合奏が“出来た”と言える最低限の音楽性


まずはこれを決めることによって、別の色々なものが発生します。
バンドにとって、最低限これが出来るならとやかく言いませんよ
という音楽的最低ラインを設定すると、軋轢やゴタゴタが大分なくなってくるはずです。
んじゃここは例をあげてみますか。

例) 最低限の合奏=楽譜の音符の並びどおりに音が出せる演奏

これだと音階が出せさえすれば、スタッカートやテヌート、
スラーなどは無視したり出来なかったりしてもいい、ってことになりますよね。
そんでもって、練習が強制じゃなくてもそこまでは出来るようにしなくちゃいけない
などという前提みたいなものが発生して、バンドのモラルとなります。


もしも、これが無い状態だと・・・


下手で練習嫌いの怠け者にすら「アンタ練習しなさいよ」と言えない。
(基礎)練習の目的意識を(ある程度)統一することが難しい。
音楽に関して、どんな難度の意見も退けることができない
バンドにとって難し過ぎる意見も、簡単すぎる意見も、どうにもできません。
これは物凄いストレスとなります、ああ可哀想に。


そんで、知人のとこにはいろんな人がいて・・・
何年もやってんのにいまだに譜面が読めない人とか、
上手で真面目にやりすぎてて合奏が個人のリサイタル状態になる人とか、
周囲に繊細な音楽作りを要求する人、音楽性なんかまったく気にしない人・・・
そんでまた、この地域界隈の一般バンドもほぼ完全に二分化してしまっていて、
「上手くて取り決めの堅いバンド」「下手で超テキトーなバンド」しかなくて、
中間に位置する人の受け皿となる楽団が全く無いのも困りもの・・・


もうね、なんかね・・・・


知人 : 「こんなとこなんだけど、Vestaちゃん来な~い?」
Ves : 「嫌ですよそんなバンド勘弁してくださいよー」
知人 : 「やっぱりぃ~? もう潮時だと思うのね、ぶっちゃけ解散するかも」
Ves : 「マジスか! あーあ、10年以上も続いたのに・・・」
知人 : 「こうなったら、何か新しいとこ立ち上げる?」
Ves : 「それをなぜ私に訊くんですか・・・」


や、や、や、や、やな予感♪
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/417-0b54b5de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。