スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み

実は最近、ある悩みがありまして。
それは何なのかっていうと・・・

他人に優しい言葉をかけることができない

とくに、どうでもよくない相手であればあるほど、
やな落ち込み方とか後ろ向きな納得の仕方とかする人には、
思いやるよりも先にイライラして(というかむしろブチキレて)、
どこが間違ってるかをキツく指摘してしまいます。
相手に対する私の言い分が間違っていたとしても、
一見間違ってなさそうなことばかり言うから始末に負えない・・・


最近、うちの犬が死んだんですが。


車に轢かれて・・・・
うちは静かな場所で、現場は見通しの悪い砂利道。
犬は大型犬なので、犯人にある程度の不注意があったものと思われます。
母は毎日悔やんで塞ぎこんで、犯人がどんなに悪い奴か、
気の利かない奴で、冷たい罪深い奴に違いないと、
そういうことばかりを毎日飽きもせず話しています。
しかし、放し飼いしていたうちにも責任があります。
どんなに利口な犬で、どんなに静かな場所で飼っていても・・・


うちにも責任があるんです。


それを母に言おうか言うまいか、迷ってるんですよね。
犬が死んだことで悲しみに暮れる人にとって、
その責任を問われることは非常に辛いことでしょう。
それに、悲しみのあまり・・・
誰かのせいにしたり、何かのせいにしたり、何事かを否定したり、
そういうことだけで何とか納得しようとしている人に対して、
あんた間違ってるよ、とはっきり言ってやることは正しいんでしょうか。


いつかは受け容れるべきであっても。


飼い犬の死に関わることを肯定することができない、
何かを受け容れることが難しい状況にある人に対して、
事実を事実として認識させようとするのは・・・
それが「いずれはすべき良いこと」であっても、
いまするのは正しくないのかもしれません。


いままで、こんなことはしたことないんですけど。


もう少しだけ、そっとしておこうかな、と思ってるんです。
周囲の人も「大人なんだし、そのうちきっとわかるよ」って言ってます。
私自身、年長者に対しては殊更に厳しくするタイプなんで、
そう言われるとなおさらそっとしておけますね。
しかし、「大人なんだから」って言われて、
間違っていても注意とか指摘とかをして貰えないなんて、アレです。
年長者であればあるほど自分の行動に対しての責任が重いってこと?
年長者に対しては、そういう倫理的なこととか厳しくしてもいいってこと?
世話なんかあんまりしてもらえないってこと?
ほんとにそうなのかなあ?


いつもは厳しく言ってしまうんですよ。

言ったでしょう?こんなことしたことないって。



私はね、厳しくしてしまうんです。
少なくとも十分な年齢だと思ったら「アンタ間違ってるよ」って・・・
はっきり言いますし逃げ場なんか作ってやりません。
どうせ向き合わねばならないんだから、気休めなど要りません。
その裏には、いつも自分に対して思っていることがあるようで。
私は若いうちから積み重ねをしなくてはならない、もっと良い、善い年長者となるべく
だからなってない年長者を見ると腹が立ってしょうがないです。
でも今回は、やったことないことしてみましょう。
しばらく母の過ちを放っておいてみます。
私の何かが間違っていたら、それはいずれ私を追いかけてくるでしょう。
同じく、母の過ちが母を追いかけるかどうか、見てみます。
年齢ゆえに何かが変わることがあるのか、変わらないことがあるのか、
それを見てみます。


最近、そんな自分の前世をこういうことにしました。


こうするとわりに納得できますし、何よりネタとして面白い。
「重ねすぎた年齢ゆえに、悔恨のうちに死んだ哀れな老人」
あくまで嘘八百のネタですが。
たぶん、私は前世で何かを後悔して死んだんでしょう。
そんでたぶん、それは若いうちからするはずだった何かの成長です。

そんなん後悔して死んだもんだから・・・
成長しない人間を、それ自体罪のように扱う癖がww
ちょwwww

あほか自分。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/412-60bf5e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。