スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この物語はフィクションです15

4月10日


まずい、明日の予定を詰めすぎてしまった。
明日、企業家団体のH氏にご足労願うことにしたはいいが・・・
そういえば他にも来客があったのだ。
遠方のS市から、取引先の取引先にあたる、Kという人物が来る。
このK氏は私の独自ルートで知り合った人物なので、
まさか社長に相手を任せるわけにもいかないだろう。

H氏は時間が遅くなるかもしれない、と言っていたので、
おそらくは夕方・・・どんなに早くとも、昼過ぎまでは来ないはずだ。
一方のK氏は、今日宿をとって明日来るわけだから・・・
午前中から昼ごろの間に来る、のではないだろうか。

・・・・と、思いたい。

つまり・・・・

私はいま、しかも生まれて初めて、
ダブルブッキングの危機に直面しているというわけだ。
・・・こいつはまいったな。


せめて明日の仕事を、出来るだけいまのうちに片付けておくか。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/379-a5bd4976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。