スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢

近頃は毎日、悪夢にうなされる。
いまは気にしねぇ

それどころじゃない

なあ友よ

ただひとつ、気にすることがあるとすれば
私を見て、そのことで卑屈になる奴

うん、消えろ

卑屈になるために私の前にいるのなら、
もしそうなら、消えろ
少なくともその間は、失せろ
そんな奴は、ぶっちゃけ何がしたいのかわからん
少なくとも良いことは何も起こらん
少なくとも私は、そうして多くの知己を失った
今残ってる友人だって、そのときばかりは失いかけた

だから、もうしない

あんたがそれをどう思うかは知らん
私にとっては、それが真実
参考にするもしないも、それぐらいは自分で決めろ
参考物そのものが無いときだってあるんだ

そんなとき、あんたはどうすんだ?


私は私がすべきことをしている
すべきでないことも、たくさんしている
それは自分が知っていれば良いこと
進み、後退し、落ち込み、挽回する
その最も多くを担っているのは、他ならぬ自分だからね
隣の芝生ばかり見て一喜一憂するのはやめたし、
隣の芝生ばかり見て一喜一憂する奴にも構ってられん


より優れているだの何だの、うるせえよ

それが一番腹立つ
久しぶりに他人に腹が立った
私の毎日は、ただの毎日
卑屈になられる所以はない

人並み、あるいは人並み以上にダルい時間の浪費、
人並み、あるいは人並み以上に充実した時間の繰り返し

頼るものは、己の徳と回顧
足を引っ張るのは、己の不徳と無配慮
反省と無反省の繰り返し
する、しない、できない、努める、怠ける

それだけ


で、何だってんだ

私が出来ていることや、努めていることを見て、
それで劣等感にかられるってのか?
じゃあ私が出来ないことや、しないことや、
怠けていることが何なのかを、知れば安心できるのか?

そろそろ気付け


溺れる者は、何でも掴め
本当に溺れていて、本当に助かりたいならな

「こんな藁切れじゃ頼り無ぇな」って姿勢じゃ駄目だッつってんだ

「頼り無ぇな」と思いながら藁掴んだ時点で、
沈むのは目に見えてる
掴む前から目に見えてる
何を掴んでも目に見えてる

そんな奴ァ、ほんとに溺れてんのかテメエ、と思う

で、船に乗ってる他人を羨むか
乗ってるように見えてる他人を羨むか
そいつが実は、絶えず水かきだしてるのを知りてェか

私のことで、自分を蔑んだなオマエ



私は、怒っている
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/373-d194ef8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。