スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この物語はフィクションです9

3月15日


何か、おかしい。
近頃、どうも落ち着かない。
理由はよくわからない。
仕事で特に躓いているようなことは無いはずだが。
今日などは、かなりの量の商品を作って滞りなく出荷したし、
やるべき事に関して致命的な手詰まりがあるわけではない。

今日明日と、多めの出荷作業が入っている。
そしてさらに数日後、まとまった量の商品を出荷する予定だ。
仕事は忙しいが、別に追い詰められているわけでもない。
ただ仕事をこなし、滞りなく済ませているが・・・私の心の中の何かは済まず終い?

一体、何が不満だというのか。


ここ数日、私の精神状態は明らかにおかしい。
何かにはしゃいでいるのか、とにかく不安なのか、
それすらよく判別できないのだが・・・・・
ずっとそれが“表に出ないまま”心の中をかき回し続けている、感じがする。
そのことで特別に気分が悪い、ということはない。
ただ、良くはないらしい。

何かのプレッシャーでも覆い隠しているんだろうか。

最近仕事は増えた。
そして今後、また増える予定がある。
不安はあるが、期待してもいる。
やらねばならないことが何なのかも、わかっている。
楽だとは言わないが、諦めるつもりもさらさら無い。
そういう考えを巡らせるのは、ごく普通の事のはず・・・?
違うのか?

他に、何か気にしていることが?

そういえば近頃、突然死の恐怖に襲われることがある。
これまでよりも気になる程度に、そこそこ高い頻度で。
別に、センチメンタルな情緒がそれを引き起こすでもない。
それは何の脈絡もなく突然やって来て、何事もなかったかのようにまた去っていく。
とくに異常は感じないし、原因も思い当たらない。

いまのところ、放って置いている。

そのような恐怖に襲われたところで、私は叫び声をあげるわけでもないし、
耐え切れず地に膝をつくでもなし、まして泣き出すこともない。
ただ、やってくる恐怖と、それが引き起こす恋にも似た胸の痛みを噛みしめるだけだ。
しっかりと目を見開き、そして閉じ、何かの想いが心を満たすのを受け容れる。

そうして気がつくと、恐怖はふっ と消えている。
恐怖を噛みしめているのが、時間にしてどの位なのかはわからない。
とくに興味もわかないので、何のこともなくそのまま日常に戻る。

・・・・戻る?


私は「メメント・モリ」の実践でもしているというのか?
別に生き急いでいるわけではない。
私には、そうする理由が見当たらないのだ。
時間はある、それもたくさん。
今までどおりに歩んでいけば、急ぐ必要に迫られることはない、と思っている。
そう思っているのだが。

・・・・・なのに、何だ、これは?

どうにも、悠長に歩いている気がしない。
私には時間があるはずだ。
だから少しばかり悠長に歩いたっていいのだ。
それを殊更に責める気持ちもない。


一体、何を焦ることがあるんだろう。
何かを急いでいる?
何を急ぐんだろうか。

私は時々弾かれたように掃除をし、あてもなく本を読みふけり、
それとは別に無駄な時間を過ごしたり、無駄を省こうとしたりする。
そして毎日仕事をこなし、時々休む。
考え事をしたり、しなかったり。
それが私の日常だ。

何か別にすべきことでもあるのか?


わからない。
スポンサーサイト

コメント

なるもんは仕方が無いのでその感覚を楽しめばいい、と鴻上尚史(劇作家)あたりがいいそうだなぁ。

そんなもんしょっちゅうなってるがな
とおれは言う。

サイコダイビングしてみたら見つかるのかもしれないし、よくよく体とお話してみたら見つかるのかもしれない。
何をしても見つからないかもしれない。

黙ってほっとくもの、やるだけやってみるのも
じゆうだぁぁぁぁぁー!

うっせぇよ何で叫んでんの

とくに差し迫ったものは感じてない
そういうたしかな危険みたいなのは別に無ぇっつの、
気にすんな~

でも君こういう話題好きそうだな、そういや

犬井なんとかいう芸人がよく
じゆうだぁぁ!って叫んでんのよ。
知らんかったか。
別に対して気にしてないんすけどね。

かといって「どうせ大丈夫なの分かってっし」
とか言って何にもしないのもちょっと・・・。

ほほう、そうか

「何もしないのもちょっと・・・」
それもそうなんだよな
・・・たとえ、はっきりした理由がなくとも

ふむ~・・・

何かやってみっか
最近は Vesta 発動しとらんかったしな
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/355-9d3d42d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。