スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしい日記

職場の人々とその家族で集まって、野外焼肉パーティーをしました。
暖かい陽気だったので、同僚のお子さんたちをコクワ採りに誘いましたよ。
小さい子が怪我をしないようにあらかじめ現場の下見をし、それから連れ立って散策。


で、みんなで採ってきました。

コクワ

名前は“コクワ”とも“サルナシ”とも呼ばれるようですが・・・

こんなの

こんな実ですよ。


キウイをよりすいーとにした感じの、甘い味と香りがあります。
連れて行った子達は皆コクワを見たことがなかったようで、とても喜んでくれました。


ところで。


独りで現場の下見をしていたとき、とある松の木の近くでまたもエゾリスたんに怒られました
そのとき私は何とはなしに歩いていたのですが、
エゾリスたんは密集した松の木の枝の中に潜んでいたようです。
油断しまくっていたところ、突然至近距離から
「ぢっ、ヂッ!!!(またお前か!!!/Vesta訳)」
と怒鳴られ(?)、かなりびっくりしたんですよね。
で、コクワ採りから帰ったあと、そのエゾリスポイントが気になったので、


観察に行ってきました。


木の下


ここがそのエゾリスポイントです。


落ちてます

ほら、何か落ちてるようですよ。

穴の開いたオニグルミ

お食事の形跡ですね。


ここには穴の開いたオニグルミがいくつか落ちてました。
どうもエゾリスたん達は、目立たない場所でお食事をする習性があるようです。
密集した枝の中とか、木の下とか、茂みの中とか・・・とくに上から見えなさそうな場所
猛禽類対策でしょうかね????


で、他にも・・・


別の木の下

別のポイントを知っていたので、今年はどうかなと思って見に行きました。

ハシバミと小さな手


今度は別の実を発見。


こちらには種が抜き取られた松ぼっくりと、同じく剥かれた後のハシバミの実が、
かたまって大量に落ちていました。
これらの実がなる樹はここには生えてないので、どこかから運ばれてきたということですね。
ちなみにこの写真の手は、私の手じゃありません。
いっしょにいく!」と言って私についてきた女の子の手です。

そうそう、エゾリスたんのことですが。
彼らは、ある程度決まった場所で食事をするようです。
お食事の姿を実際見たりもしていますが・・・
ぽりぽりと一心不乱に木の実を食べる様は、可愛すぎますよ。
また見れるといいなあ。


とにかく今日は楽しかったです、まる。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/253-6d4f5a8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。