スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやだー

昨日、ややはりきって書いた下の記事。
ちょっと自信がなかったんで友人に見てもらったんですけど。


「・・・ど、どうだった!?」

「いや・・・・・・ 普通すぎてなんとも・・・ 」
 
「え えぇ~!?」

それはそれで、なんかイヤ。
アフォなりにがんばったんだから、けなすことはなく、かといって誉めるでもなく、ということか!

と思ったんですが、
語学なんだから、普通にしないといっても限界がある
というようなことを言われたので、まぁそんなもんかとも思いました。

なんだか腑に落ちませんが、そういうものだと思って今後もなんとかやってみます。

(´д`;)
スポンサーサイト

コメント

>語学なんだから、普通にしないといっても限界がある

どうしても学校なんだから
textbook-grammarの範疇で教えにゃならんでしょ?
だったら、なかなか難しい。
確かに『萌え単』みたいに工夫しようともがいた
のも世の中にはあるがね。

無味乾燥な授業や本で基本だけ覚えたら、
今度は自分のわかる限りの英語で
飛び出してみることを教えてあげればいい。
語学教師にとっては、
生徒に自分が不要になることが最善だと思うから。

うん、がんばってみる。

今日は数学と理科を教えにいく。(笑

ぜんぜん子供の成長に気付かない親に使われるの、
だんだん疲れてきたけど。(爆

なら見せつけてやればいい。
そうでしょ?
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/25-da8fc24d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。