スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へんなのみつけた

なにこれ。


なんじゃこりゃ


へんなの。


このあたりでは見かけない種ですよ。
ピンボケふぁいあーで見づらいですが、とても繊細な形の花です。
ご覧の通り色は地味なものの、珍しい子だなと思ってここ数日毎日見てました。

でもかわいい。

はい、好きになりました。
他にもいないかと周囲を探してみたんですが、これ1本しかなかったです。
残念ですね。

いま名前を調べました。
似てるのが2種ありましたよ。
アオチドリってのと、エゾスズランってやつが。
ぱっと見ただけじゃわからなかったので、現場に行って図鑑の写真と見比べてきました。
結果、エゾスズランに決定。
めしべみたいなやつがくりんと丸まっているところが決め手でした。
以後、 スーさん と呼ぶことにしましょう。
来年も是非生えてください。


で、他にもありました、へんなの。


しょっきんぐおれんじ


なにこれ、まぶしい。


あんた誰。
どっから来たの?

でもちいさくてすてき。

いま写真を見て気付きましたが、これむかごが無いですね?
季節のせいでしょうか?
オニユリヤマユリの写真とは何か違うっぽい。
クルマユリ(だっけ?)というやつは花のサイズやなんかが似ているのですが、
葉っぱが茎の付け根から車輪状に生えるという特徴は満たしていませんでした。
まあいいか。

ビビットカラーのわりに、控えめな曲線とたたずまいなので気に入りました。
これも付近に同じ種がなかったのが残念です。
今後は、 ヤマさん と呼ぶことにしましょう。
名の由来はフィーリングですあしからず。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/207-b8b63e37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。