スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しがらみ

責任ってやつは。

どうあっても回避することはできませんね。

良い仕事をしようとして、もっとしようとして、

そしてただの仕事人としてあろうと努めましたが。



相応の評価を受けるというそのこと自体が、責任に直結してしまう。

意地だけで私の仕事を安売りし続けることはできそうもありません。

その意地が、私の意地であっても会社の意地であっても。

そろそろ限界ってとこですか。



高い金払ってでも欲しくなるようなものを造っている人に、

「値段を安くしたらどうか」なんてとても言えないし思えない。



ならば、私は?

高い金払ってでも欲しいと思われるようなものを造ってしまっておいて、

自分や会社の勝手な理念で安く売りさばいて、

それで他の誰かが喜んで、それだけで済むということが、ありうるか。

たしかにそれで金銭的な損をする部外者はいない。

が、それだけで、済む、か?



おそらく無理でしょう。

さあ、選択を。

煙草と珈琲を。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/192-d31a504c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。