スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生に捧げる歌

私はまだ若造ですが、今の生徒を含め、今までいろんな受験生を見てきました。
そこで、今これを見ているかもしれない受験生に、この歌をささげます。
わざわざ原曲を調べる人なんていないでしょうけど、
いたとしてもw.w.w.なんだからその辺に落ちてないことも無いでしょう、ということで。


最後の一歩が踏み出せない受験生へ
THE OFFSPRINGCome out swinging
Don't turn away そうです、逃げちゃいけません。
Come out swinging ちゃんとそれらしく出て行かなきゃはじまらないですから。
Midnight you scream to- no one hears you for 確かにそうかもしれませんし、
Daylight prove me today 一緒に同じ朝を迎える人なんていないようにさえ思えてきます。
それでも Never alone と言うのは The pain inside can guide your way だからです。
それを一緒に連れて行けと言っているんですよ。
だったら、 one more try してみる気になったりしません?


何も手につかなくなってしまった受験生へ
同じくオフスプの Original prankster
Until the break of dawn 本当に夜明け前なんだし、それが悪いことだとは思いません。
Life life, cannot go by the letter 歳をとったところでそれを言葉に言い表せるわけないです。
Time time, prozac can make it better そんなときだってあるでしょう。
ただ、Noise noise, any kind will do どうしてそうなってるのかあなたに訊いてみたい。
どうしてあなたには noise が必要なんですか?
Knock down the walls! たぶんそこが壁と最も関係の深いところなんです。
そこさえ壊しちまえば、Original prankster は目の前なんだと思います。
You can do it!


そのうちまた書きますか。
スポンサーサイト

コメント

「この単語なんだっけ?」
って辞書引いてるうちにへこむ受験生が
量産されたことうけあいw

なーんてな。
まあ、歌詞の英語は韻を踏んだりとか
いろいろ遊んでるから普通の受験英語と
雰囲気違うかもね。
それがおもしろくなってくりゃこっちのもの

そうねぇ・・・洋楽を聴くのを英語学習の一部(全部じゃだめだね)に
取り入れるってのを、いろんな人にやってみて欲しいなぁ。

受験英語で習った文法に忠実な歌詞もたまにあるし、
主語・目的語の省略に敏感になれると思う。


私も最初なんか、歌詞とか全然気にしてなかった方だけど。
ずっと聴いてるうちに、少し歌詞が聞き取れるようになってねぇ
それで、ロックやパンクとかでも、けっこう真面目なこと歌ってるのに気付いてさ
それから歌詞が気になりだしたんだよね~
英語が本当に好きになったのはそれからだね。

それ以前なんて○×△☆・・・・・・・・! (笑
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/19-e996dc2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。