スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ何かやりたくなってきた

頭冷やし完了?


先日、噂の『ダヴィンチ・コード』の文庫3冊を買って、一気に読みました。
ちょうど外出する予定があったので、某O市にて買い、
5時頃帰宅してからすぐ読み始めました。
途中ゴハンで中断したものの、次の日の午前1時に完読。
早いすか?遅いすか?
まあどうでもいいや。

内容は、面白かったですよ。
息もつかせぬサスペンスですか。(実はそういうの苦手ですが
しかしオチがイマイチかなあ・・・・
もうちょっと、衝撃的なのがよかったです。
途中でソフィーがプリンセスって呼ばれていた話が何度か出ますが、
それが3回目あたりで、『聖杯』なの気付いちゃったし。
で、アレですね。
巷で時々聞かれる、「映画のキャスト、トム・ハンクス(でしたよね?)は小奇麗すぎる」
という意見にも納得。
だって、(たしか)10歳の誕生日に両親からプレゼントされたミッキーマウスの時計を、
大人になってもずっとしてるんですよ。
人前ではダサくて冴えないただのオッサンですよ。
トム・ハンクス自体は大好きなんですけどね。
超ハンサムな2.2枚目ですね。(は

ああ、むしろマスター・キートンやってほしい。
彼に。
格好良すぎて卒倒するにちがいありません。


いや、そうじゃなくて。


テレビでその映画版の特集をちらっと見たんですが、
あれには色々と宗教的問題が絡んでるそうで。
大変ですね、とくにカトリックの方々は。
ジーザスに嫁さんがいただけでその神性を疑わなくてはならないなんて。
不自由です。
別に私は無神論者でもアンチキリストでもないですけど、
嫁さんがいたところで、そのことでジーザスの神性が怪しくなるとは思いませんよ。
ジーザスを愛して信じている人なら、余計そんなこと疑わないような気がするぐらいです。
ま、蚊帳の外発言でしたね。


あ、何の話してるんだ私は。


夏ですね。
短い北海道の夏です。
何が何でも読書です。
おべんきょおべんきょたのしーなー ですよ。
お紅茶飲んで、いい時間を過ごしたいですよ。
無理ですけど。
なんとかして、時間がとれないものか。
ちょっと悪あがきしてみます。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/181-f273ff72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。