スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過労だ、過労だ、虚しいな♪

もう腐乱パワー全開ですよ。


疲れが溜まってます。


一日中キレっぱなし、怒鳴りっぱなし。


時々笑いころげますけど。



楽しい職場なのは本当にいいことですが、もう疲れが溜まって溜まって・・・
イライラを増幅させる出来事もいろいろありますし。
しかも増えてきてるんですよね、それが。


愚痴ってもいいですか。


ちょっと酷いこと言いますよ。



あのー、巷では多少”レア”なものが流行ってるようですね。
そういうものばかり欲しがる人を見かけるんですが、一体なんなんでしょう。
しかもいくらでも欲しがるんですよ。
レア”なのに、いくらでも
えーとそれって、何スか、たとえばその”レア”度が自分のものになるとでも?
レア”なものを手に入れれば手に入れるほど、自分が”レア”な存在になれるとでも?
何考えてんでしょうね。
レアな商品買って済むんなら、ただ金使っただけじゃないですか。
それって金さえあれば誰でもいいんですよ。
ああ、うんざりですね。


じゃあもっと酷いこと言いましょうか。


趣味職業の話。
私、あまり詳しく話したくないんですよね。
それはなぜかってーと、いつも言われることがあるからですよ。
「じゃあそれはどうするの?」って。
つまりそれらの職や知識を使って、「ゆくゆくはどんな風に金持ちになるつもりなのか?」
とか、「偉くなるつもりなのか?」って訊かれます。
そればかりか、こうすればそれを使ってこんな風に偉くなれるじゃないかとか、
そうやって使えばこんなふうに金が儲かるじゃないかとか、そんなことさえ言われますよ。

私はときどきそういう相手に、
金持ちになったらどうするのかとか、偉くなったらどうするのかと訊いたりします。
たいがいの返答は、「好きなことができるようになるじゃないか」って感じですね。
で、こう言う人の好きなことってなんですか?
いま、してないんですよね、要するに。
更にこう訊いた場合に、最も多い返答が「楽して暮らせるから」ですよ。
へーそうですか、あくせく働かず楽して暮らすんですね、死ぬまで
まだ若いうちからそんなこと言ってりゃ、余計におめでたいですね。
今から死んどけば働かなくて済みますからお得ですよ?


次に多い返答は何だと思います?
趣味に没頭して暮らせるだろう」ですよ。
この返答の面白いところは、趣味がないと自認する人でさえこんなこと言うあたりですかね。
いったいどこでそんなこと覚えさせられたんでしょうか。
さらに訊きますが、趣味に没頭した暮らしのどこにどう価値があるのか、
それを教えてくださりあそばしたのは一体どこの誰です?
いつからそんなこと考えるようになったんでしょうね。
それもどうして?


もっともっと酷いこと言いましょうか。


世の中偽物だらけですよ。
そのへんのヴィトンやコーチの偽物なんかとは比べ物にならないほどの偽物であふれています。

知ってますか。
たとえば、食肉加工品。
高級食材セレクトショップとかでも一般用に置かれている”職人”の食肉加工品。
あれ、ある程度の大量生産ができる量産モノですよ。
実際その”職人”は何してると思います?
工程の大部分を機械でこなしたモノの味見と仕上がり確認ですよ。
でも、それって騙してるわけじゃないですよね。
一部は人の確認が必要なわけですから。
でも、ほら”職人”って言っただけで”レア”度が飛躍的に高まりますね。
ほら、ご丁寧にセレクトしてくださった高級食材ですよ。
ほら、しっかり食品添加物も入ってる、おいしいですよ。

知ってますか。
生産者の顔が見える農産物。
安心ですね、この頃大量に出回ってきました。
顔を出してくれている人はきっと、品質の全責任を負ってくれますよ。
自分で全てを管理できなくても、生産物を置いてるスーパーの従業員の隅々までも、
自家で雇ってる収穫お手伝いの人々の隅々までも、その信念がゆきとどいていることでしょう。
顔を出してくれている人が、一度もその手で生産物を触らなかったとしても、
ほら、とっても安心ですね。
それに、そんな商品が、ほらこんなにもたくさん出回るようになりました。
そのうち、普通の商品全部と取って替わればいいんじゃないですか。


あ、私ですか?
近所の農家に買いに行きますので今は足りてます。
で、それのどちらがどう良くて悪くて、どちらが望ましいんでしょうね?
どっか違います?
だって自分で作ってないんですよ。
だって、農産物を普通に作る人々は、
自分の作ったものにどれくらい農薬が残留しているかとか、
どれくらい農薬を撒けばどれくらい農薬残留が見込めるかとか、全然知らないんですよ。
あまり使わないように、って書かれたビラが配られたりしてます。
野菜を造る人は、農薬のプロじゃないんですよ。

ですからね、
野菜にどれくらい農薬が残ってるかなんて、作ってる人に訊いてもわからないんです。


で、安心ってなんでしたっけ?


なに言ってるんですか、商品価値以上の安心なんて、ないんですよ。
金で売られてるんですから。

で、そうではない価値観を教えてくれたのは誰です?

どこの誰に教えられたんです?

見たんですか、聞いたんですか。

どこで、いつ?

自分もそうなりたい?

どうして?

どうして?

たくさんいますよね?

それもどうしてですか?


ああ、しばらく一人にしてください。


私は仕事をしますよ。
したくてやってるんです。
その裏側を見ずにいられない人ばかりなのは、なぜでしょうね。
そんなものどこにもないのに。
スポンサーサイト

コメント

オーバーヒート

38℃の熱が出ましておめでとう。
いろいろと溜まりたまってきたものが噴出
したようです。
仕事も勉強も完全休業して1日寝てました。
そのせいか、こんな時間に目がすっかり
覚めてしまっていて書き込み。
「一人にして」ほしいのにお邪魔します。

その後どうですか?
やっぱりまだ「腐乱」なさっているのですか。
「酷いこと」について三つほどコメントでも。

ひとつめ。レアものについて。
珍しいものってお金持ちの人は独占したく
なるのでしょうかね。
確かに(「レア」なはずなのに)、
大金を積んでそれを大量に所有したい
と願う人は少なくないようです。
<レア=高価>っていう意識なのかなぁ。
確かに古典経済学の中学でも教わる基本
の中に、希少なものの値段は跳ね上がる、
という市場の原理があります。
でもねぇ、そういう人たちって計量的にしか
ものが考えられないのでしょうかね。
確かに、計量的に考えようとする傾向は、
多くの場面で「客観的」かつ「科学的」と
見なされるようですから。
研究機関の中にあってもそういう手合いは
後を絶ちません。
価値を計量的にしか考えられない価値観
というのはどうも寂しげに見えます。

ふたつめ。趣味の話。
これも結局は何を価値とするのか、の話
につながってきます。
地位を高め、財をなすことはある程度は
自らの自由な表現のために必要なことも
あるかもしれませんから、地位・財産を
全否定をするつもりは私にはありません。
ただし、それは<手段>に過ぎない。
それ自体が<目的>であるわけではない。
ここのところ、<手段>と<目的>がごちゃ
混ぜになっているように見える人が
パラパラと散見されます。
社会的自由を最大にするところにばかり
目が行っていて、その肝心の拡大された
自由を何に行使するのかが見えてこない。

みっつめ。偽者について。
いいなじゃないですか、放っておけば。
Vestaさんの性格考えれば、そういう連中
は絶対許せなさそうだけどwww
彼らの求めてる希少なクオリティ、
お金を積んででも独占したい「レア」な
クオリティっていうのがそういうものなんだ、
と理解しておけば大して腹も立たないの
ではないですか。
そこで満足しているんだからそっとして
おいてあげればいいじゃないですか。
それが彼らにとっての「価値」なんです。
それとも、消費者を啓蒙したいとでも?
まさか!
そこまで良心的とは知らなかったなw

「裏側を見ずにいられない人」ばかりなのは
なぜか?
恐らく二つくらい原因があると思います。
ひとつ、エネルギッシュなあなたが妬ましい
から。
世の中、生きてない人が確実にいる。
ただ死んでいないというだけ。
二つ目、自分の価値観に合わず不思議
な人だと思われているから。
計量的・客観的・科学的価値観に必ずしも
しばられていない人は、それこそ啓蒙して
あげるべき対象とか思われているのかも
しれません。
素晴らしきかな、学校教育の賜物は!!

そして、そんなだからこそ
肝心の表側の深みを見損なうほどに
その瞳に濁りが生じてきてしまう。

ああ、またやってしまった。
ひどく独善的だったかな。

怒られてしまいそうなので、
きょうはこんなところで…

無理すんなって

>やっぱりまだ「腐乱」なさっているのですか。
ああ、腐乱中だよ。
鋭意腐乱中。
でも大丈夫さ、そんなもんでこの私の魅力が損なわれるハズはない。

>38℃
どーせそんなこったろーと思ったよ。
無理がたたったんだろう。
まったく君って奴は。

>レアもの
君だって身に染みてるだろう。
研究室のことももちろんそうだろうな。
でもそれだけじゃない。
わかるだろう?
×大生。

>趣味
仕事のことはスルーするにしたって、だ。
もちろん私だって富や権力を全否定するつもりなどない。
富や権力を自分のものにして、そのあとどうするのか、というところ。
目的と手段を取り違えてる奴なんて幾らでも居るし、
別に居たって構わないよ。
私を不快にさせないなら、な。
ぶっちゃけ話しかけないで欲しいね。
私は確かに忙しいが、金のためだけにやってるんじゃない。
ミーハーな腹探りに構ってる暇なんてないんだよ。
君もそうだろう。

が、啓蒙なんてどだい無理だ。

>偽者
あー、何にも考えず与えられてりゃいいんだな。
偽を。
ライフスタイルなんてお飾りになり下がっていくよ。
本物っぽいもの与えられてりゃいいよ。

あーそりゃよかったな。

「減農薬しました」って作ってる人が農薬の残留量も知らないシロモノを与えられてりゃいいよ。
顔出しといて、出してる人が触ったこともないもの買えばいいよ。
名前出しといて、出してる人が感知しないもの買えばいいよ。
「職人が造りました」って機械式の量産モノ買えばいいよ。
売り手のそれっぽい広告見て、購買欲そそられてりゃいいよ。
テレビのいいとこ取りの装飾見て、憧れればいいよ。

本物っぽい気分を味わえれば、何でもいいよ。

そりゃ よ か っ た な 。

>エネルギッシュなあなた
ほほう、そんなにエネルギッシュか。
生きてるだけだよ。
選んだんだ。
ただそれだけ。

皆、生きていると自認しているだろう。
ほら、同じだろう?

>計量的・客観的・科学的価値観に必ずしも
>しばられていない人は、それこそ啓蒙して
>あげるべき対象とか思われているのかも
>しれません。
問題はそこだな。
うざすぎる。
私は誰かの金づるじゃないし、権力の成る木でもない。
自分の技術や知識をそのように使う気もない。
感覚の慰みでもない。
そのことで苦しみを回避したり、愉しみをことさらに増やす目的もない。
ただ、使う目的はある。
死ぬ”までの間”に、ではない。
死ぬ”時までずっと”だ。
人間は必ず死ぬ。


そこまで言っただけで、理解不能だと言われる。
もちろん、知りもしない死後の世界について語る気はさらさらない。
そうでないなら、死に方を選びたいのかなんて言われる。
そんな話は少しもしていない。
死に方を選ぶ気もさらさらない。

どんな人間に成るか、だ。
どんなことが出来る人間になるか、ではない。
どんな人間として死ぬか、だ。
死ぬまでの間に、どんな人間に成るか。
それも死ぬためではなく。
そのための知識であり、技術だ。
それを使って何を考えるか、それを使って何を得るか。
なんだっていい。
今みたいな仕事じゃなくても、パン屋の店員でも、健康センターのそば屋でも、
学校に居てもプーやってても、吹奏楽やってても演劇やってても、全部同じだ。
音楽ならクラシックでもロックでもパンクでも、邦楽でも洋楽でも。
街にいても山にいても海にいても、一人でいてもみんなでいても。
それを使って、何を正しいと決めるか。
それを使って、何を人間らしさと決めるか。
それを使って、どうやってよりよくなるのか。
自分でだよ。
金や権力は3の次だ。

そう言うと、狂人扱いされる。
ちょっとでもほのめかすと、宗教家扱いされる。
わかりやすく言おうとすると、世間知らずだと思われる。
さらに主張すると、精神病扱いされる。

以前の私は、そんなことを10年近くも試みたわけだ。


うんざりだから、やめたけど。

もーいいや、気にしないよ。
怒んねーよ。

記号論でもやるよ。
誰にも見せなきゃ余計な苦労はしねぇってな。

あ、それと・・・
論文、読んだぞ。
感想を聞きたければ言うように。

さらにコメント

>×大生
多数派的な「レアもの」志向や権力欲および
金銭欲等のありさまを、日常的に否が応でも
体感させられる言い回しであまり快くない。
もちろん、それがわかっていて、Vestaさん
の苦しみを私にわからせる意図から
発せられたことばなのでしょうが、あまりにも
心地よくない。
ジョークでも勘弁願いたい。


>そりゃ よ か っ た な

おめでとうございました(校長風


>そう言うと、狂人扱いされる。
>ちょっとでもほのめかすと、宗教家扱いされる。
>わかりやすく言おうとすると、世間知らずだと思われる。
>さらに主張すると、精神病扱いされる。

好きなようにさせておきましょう。
まともな価値観から外れた狂人は、
むしろわれわれの方なのかもしれません。
いっそ教祖様の椅子にでも着席!

>ジョーク
まあどうせ誰も見とらんだろうと思ってやってしまった。
悪気はないすまんかった…。
私もアレ言われたらジョークでさえ嫌だな…
これもうやめよう、うん。

>狂人
ぶっちゃけそれ飽きたよ。
もぉつまんねぇ~
何年やってんだか。


私は教祖じゃなくて仙人がいい。
仙人の椅子は何処だろう…
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/178-dcaaff59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。