スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非密室の会話2

「これ、もしかして面白いかも」
と妄想したのでモブログ投稿することにしました。
読みやすくするため、フォントなどをカスタムしてみました。
たぶん、読んだ人は「笑う」か「しらける」か「怒り出す」かも。


ある昼間の話。


<勤務中>_______________________


皆忙しくしている最中。
従業員A、従業員B、Vestaが血眼で働く。
てんやわんやの時に限って、電話がかかってくる。

(ぷる!  ぷるるるる!  ぷるr)

従A : 「あっ!また電話来たー!もぉ~
従B : 「しゅに~ん、電話出てー
Ves : 「えぇー、私ですか~」
従A : 「しょうがないでしょほら!」
Ves : 「もぉー仕方ないですねぇ」
従B : 「ほら、発注の電話かもよ!」

Vesta、電話のもとへ急ぐ。
その間、電話に向かって文句を言う。

Ves : 「なんだようっせーなー忙しいっつってんだろ~…

それだけでもなかった。

Ves : 「…あぁ?ごるぁー☆○@―〆」 ←語尾が小動物ぎみ

そして電話を取る。

Ves : 「はい、×××です」 ←急にキャラ変わる
Ves : 「――あっ、いつもお世話になっております~」(ぴくっ)
従A : (にやにや) ←見てる
Ves : 「―発注ですか、いつごろの納品を御希望でしょうか?」
従B : (にやにや) ←見てる
Ves : 「申し訳ございません、そちらは――― えっ 」
従B : 「………ぷくくく…」 ←耐えきれないらしい
Ves : 「――わかりました、すぐ出しますので」 ←顔歪んでる
従A : 「ぶっ」 ←今更吹き出した
Ves : 「はい、ありがとうございます~失礼致しますー

Vesta、顔をひきつらせながら電話を切る。
従業員AとBが、まじまじと見つめる。

従A : 「しゅにん、どうだった?」
従B : 「また発注? し か も 今 日 ?」 ←半笑い
Ves : 「ええ、最高ですねぇ・・・○○に△△15個追加」 ←遠い眼
従B : 「ハァー!?何時までに!?」 ←ヒステリー起こしかけてる
Ves : 「…4時ですが、いま3時半ですので―――」
従A : 「えぇー
従B : 「えぇー」 ←二人でステレオ

ふてくされる従業員たち。

Ves : 「もぉー、しょおがないじゃないですかぁ」 ←キレぎみ
従B : 「えぇえぇ、じゃぁやりますよ、ほんとにもぉ」
従A : 「てゆうかVestaちゃん――」 ←笑ってる
Ves : 「 主 任 と 呼 ん で く だ さ い 」 ←遮る
従B : 「しゅにーん」 ←だるい感じ
Ves : 「……… はい」 ←あきらかに不満

で、電話を取る前のアレのことか。

従A : 「しゅにん、あのあれ―――」 ←笑いをこらえながら何か言いたげ
Ves : 「おぅshit、そいつぁお互い様でごぜえますですよ~」
従B : 「うふふ、まぁね~」 ←満面のニヤニヤ笑い
従A : 「さっ、そうと決まったら次やろ、次」
従B : 「いきますよしゅにーん」
Ves : 「……… へぇい」 ←やや不満

______________________________________

なんだこの会社。
そしてなんだこの会話。
そして取引先にはとても言えない。
でもポリシーは「良い仕事・良い値段」。

許しちょwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/170-bcf4564d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。