スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vestaのふぁっそん履歴書

わたくし、最近よく考えるんですが。


(´д`)y-~


わたくしのしたい格好ってのは、本当はもう決まり切ってるんですよ。
襟袖パキパキのブロードシャツに、裾がくしゅくしゅになる程度の丈の細身ジーンズ、
インナーには渋いレースキャミ、黒のおでこ靴を履いて、ピアスをバチバチ着ける。
髪はロングよりも、セミロングかショートで、ボサボサ感を出す。
これが、わたくしのしたい格好なんです。


「で、なんでそんな格好したいの?」


って自分で考えるんですよ、最近になってとくに頻繁に。
じゃぁ「これまではどうしてきたんだっけ?」って、思ったんで、やってみましょう。
体重の変遷もそういや面白いし、合わせて書いてみます。
ターニングポイントと思われる箇所ごとに。


Vestaのファッション履歴書。


<小学生のとき>

服装がどうの、ということには殆ど興味なし
田舎なのも関係あるかと思いますけど、
せいぜいお出かけの時には綺麗なジャージ着てくかぐらいのレベル。
健康診断をするたび、体重は「痩せすぎ」のカテゴリーに入る。
具体的に何kgだったのかは覚えていない。

ファッション=恥ずかしいけどめんどくさい
ジャージとトレーナーばっかりで、靴はスニーカー。


<中学生のとき>

いっちょまえに恋、のようなものをするようになり、服装もそれなりに気になる。
が、田舎でも特に奥地に住んでいることもあり、出かけることが少ないので、
トータルコーディネートとしての私服ぜんぜんまだまだ。
学校でジャージの上に着るアウターや、Tシャツなどを少しずつ選ぶようになる。
塾に行くようになってからは、よりまともに服を気にするようになったが・・・ダサい。
健康診断のときの体重は、「痩せすぎ」と「やや痩せている」の中間あたり。
中3当時、体重47kg前後。

ファッション=恥ずかしいのはやだなぁ
私服はストレートのジーパンとスニーカー(当時ブーツカットとかの存在はしらn)
とにかく女の子っぽい格好を嫌う傾向にあった。


<高校生のとき>

高校は私服校であったので、突然毎日私服を着る羽目になる。
周囲のファッションはいろいろ。
当時流行の厚底靴+ロングスカートから、もっとお水系ストリート
ダサいオタク系やら、今で言うゴスロリ風味の格好、ごく普通の格好まで何でもあり。
相変わらず、流行などに関心はなかったが、ちょっと不真面目そうな格好に目覚める。
格好で人を判断する奴や、在籍校で人を判断する奴を叩き潰すのが大好きであった。
趣味というか、嗜好が大分ダーク。
当時の体重は、58kg。増えすぎ。
独り暮らしで飯を作りすぎたこと、ストレスから購買のパンを食いまくったことが原因と思われ。

ファッション=他人を威圧するためのサブ手段
ブーツカットのジーンズ、ちょっとだけ値段が高いスニーカー、
ちょっとだけロック風味のTシャツ、明る色のパーカーなど。


<浪人生のとき>

人生スランプすぎてあまり記憶がない
いや、ほんとに。
思い出せるのは・・・・センター試験前の1ヶ月で体重が6kgぐらい減ったこと。
つまり・・・・52kg?
周囲の発言から察するに、かなり暗い雰囲気であったようだ。

ファッション=???????
普段どんな格好してたのか、本当に思い出せない。
うーん。
あ、センター試験当日は、
グレーのハイネックセーターに、厚底ぎみの黒いブーツを履いて、黒いジャンパー??
それにこれまた真っ黒のパンツ。


<大学生っぽい時代>

いわゆる大学デビューというやつをする、羽目になる
姉の行きつけのポストモダンで、でこんすとらくつぃおん(爆)な美容院に連れて行かれ、
そこで姉が「これベリーショートにしてください♪」と勝手に言ったことがきっかけで、
サルそのもののような頭にされてしまう。
で、黒いままの髪じゃ変だから、スーパーサイヤ人のような金髪にすることになってしまった。
なぜか学校では人気者。
明るく振舞わないのに、気付けば周囲には友達みたいなのがたくさん。
なぜかみんな、自分の顔も名前も知っているのであった。
そして、殊更に頭が悪そうな格好をすることに心酔する。
体重はピーク時、62kg。太りすぎ。

ファッション=欺くという行為
かなり明るい色のパーカー、Tシャツ、スニーカーにジーンズ、迷彩アウター、
真っ赤なプラスチックフレームの伊達メガネをしていた。


で、つい最近はというと、


最初に書いたみたいなのなんですけど。



<つい最近>

結論は、ですね。
ファッション=自分にふさわしい格好の表現
ということになりました。
体重?いまは47kgですよ、すいませんねこんちくしょー
とにかく、こんな自分が素の自分であるっていうか、そういうのを面に出したくて、
それでふぁっそんとか気になりはじめたわけですよ。
年齢とか、流行とか、そんな意識はまったくないです。
とにかく、


自分ってこんな感じだよなぁ。


っていうのを思ったら、ピアスとかも込みで今のような格好をしたくなるんですよ。
のぉりーずんです。
フォーマル風味にこだわってブロードシャツ着てるわけじゃないし、
レースのキャミソールも、性別や雰囲気を意識した結果とはあまりいえないです。
だって見た目が好きで、たまたま着れそうだったから。(笑
それにパンクやロックは好きですけど、そのせいでピアスしてるわけじゃないです。
だいいちジャズもクラシックも好きだし。
ボサボサの髪も、不真面目そうに見えるだろうとか、あるいは真面目そうだとか、
どう見えるか以前に、この髪型が好きなんですよ。
というか、そうしているのが好きなんですね。


たぶんそういうことだと思います。


そして、新たにパキパキシャツの購入を決めたのでした。

(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/169-bb01addd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。