スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう思います?

最近、仕事が増えすぎて死にそうです。


前からずっとそんなこと言い続けてますけど。(笑
でも、別に仕事自体に不満があるわけじゃないですよ。
わたくしが仕事に対して持つ拘りを、出来うる限り為すために努力しているつもりです。
だからこそわたくしの仕事は増えてきたわけですし、残業が増えた分収入も少し増えました。
だからって、金が欲しくて今の仕事をしているわけでもないんですけど。

愚痴があるとすれば・・・・
最近、嫌なお客様がかなり増えました。
こんなことあまり大声では言えないですけど、
何時でも・幾らでも・簡単に手に入るようなものが欲しいお客様なんてのは、
正直とっとと他へ行って欲しいです。ええ、今すぐにでもどっか行って欲しいくらいです。
でも、時々いいお客様もいます。
生まれてはじめての給料で、ささやかな贅沢をするために来る人とか。
「―――ええ、ちょっとだけ、贅沢をしてみようかなと」
アレルギー体質の子供の為にウチに来る人とか。
「これ、添加物も卵白も入ってないですよね?―――よかった」
家庭に常備の惣菜として、毎月少しずつ買って行く人とか。
「あはは、これじゃなきゃだめなのよォ」
友人の苦労を労うためにウチの商品を選んだ人とか。
「元気、出して貰おうと思って」
そういうお客様が来るたびに、わたくし色々と考えるのですけれども・・・・・

そういった代わりのきかない何かに報いるためには、
代わりのきかない何かを提供する他にどうしたらいいのか、さっぱり思いつかんとです。
それらを価値という天秤にかけることは、厳密には不可能でしかないわけですけど、
でも、そういうお客様に値しない仕事をしてしまったりなんかしたら、
そんなのわたくしにはとても耐えられないです。
とてもとても耐え切れません。
だから何が何でもやるつもりでいます。
毎日、そう思って仕事をしています。

でも、失敗することもあります。
納得のいくものができなかったりすると、わたくし「人生オワタ・・・」みたいな気分になって、
独り私室でなんにもしないで、不味い煙草を一晩中喫い続けていたりします。
それにわたくしの仕事の姿勢が厳しすぎるのではないか、という指摘を度々もらったりします。
そのことで時々悩んだりもするんですけど。
行動はいつもはっきりしている、という風に周りからは見られるみたいですね。

まぁ、その分、良い仕事が出来た時の気持ちは何物にも代え難いですし、
仕事が増えればその分、そういったものを得る機会も増えてきますよね。
そしてもっともっとたくさん、今よりもたくさん、
代わりのきかない何かに対して、代わりのきかない仕事で応えましょう、と思います。
そのために出来ることは、出来る限り何でもしましょう。
そうやってどんどん、仕事は増えてきました。
喜んでくださるお客様は増えたかもしれません。
そうだとしたら、とても嬉しいです。
だから、わたくしは充実した日々を送っているはずなんですよ。
それを羨む人も、いるかもしれません。
ですが。

実際わたくしは仕事に忙殺されています。
そのことで、誰かの幸せに何かを寄与することができるのだとしたら、
それはもちろんすばらしいことだと思いますが。
でも、「そうじゃない、違うんだ」って言う自分がいます。
わたくしのこの手は、たぶんたくさんの誰かのために仕事をしています。
出来ることなら、幸せにするために、です。
だけど、本当は、わたくしが幸せにしたい人間はいつもたった一人です。
その人は、わたくしの仕事を「たくさんの人のために」と言ってくれますが、
本当は、わたくしはそのことだけのために自分の手を使い潰したくはないんです。
わたくしにしか出来ない仕事、たくさんの人のためになる仕事があるのなら、
そのことでわたくしは「世界一の幸せ者」と言えるのかもしれませんけど。
「でも、違う」とわたくしの中のもう一人の自分が言い続けるんです。

もしも。
誰かひとりのためにこの手を使えるんだとしたら、それはとても素敵なことだと思いませんか。
たったひとりのためにこの手を使えるんだとしたら、すばらしいとは思いませんか。
そしてもし、幸せにすることができたら。
この力を、技術を、信念を、それだけのために使うことができたら。

・・・・・・・たぶん、無理でしょうけど。(笑

これって我儘でしょうかねぇ。
魔が差したんじゃないかって、思いますか。
もしかしたら歳をとったからかもって、思いますか。
疲れたんじゃないか、って言う人もいそうですね。


まぁ結局、くだらない話、ですかね。


明日も明後日も、明々後日も、残業です。
おそらく見た目とは裏腹に、悩みながら仕事してます。(笑
スポンサーサイト

コメント

全然くだらなくないですよ。
そんなに斜に構えなくても、照れなくてもいいと思います。
とても素直に気持ちを表現されていること、
素晴らしいです。

Vestaさんの仕事ぶりと商品を是非一度拝見したいものです。

あらまぁ、そうですか?
いや、なんていったらいいか・・・
私には記事に書いてある以上のことは何も言えませんね。
そんなもんですよ。(笑

それはそうと・・・・・・
もしかして・・・・
あれを、ご覧になりましたか。
ビデオを。

そうだとしたら・・・どうしましょうね。
そうですね、私は嘘を吐くのが大嫌いですので、
本当のことを言いましょう。

masanがご覧になったかもしれないものは、ほとんど嘘っぱちです。
とくにメインになっている人物のことは。
少なくとも、今は、ですが。
私が一切出てこないということもそうですし。
それは、残念なことですし、とても恥ずかしいことでもあります。
ですが、私は出ません。
たぶん金輪際出ないでしょう。
masanはそれを残念に思われたかもしれませんが・・・・

誰かにその理由をわかって欲しくて、
私はmasanに本当のことをばらしたのかもしれません。

そのうち、お目にかかることもあるかもしれませんね。
その前に・・・・・
masanにも食べて欲しいですよ、あれを。
masanはどっちかというと、食べて欲しい人、なんですよ。(笑
是非お願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

へい、まいど!(ちゃきちゃき
↑アホですみません。。。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/165-2433aec0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。