スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊饒

ほんと、いい季節になりました。


花畑


少なくとも7種類の植物が写っています。


緑のバリエーションの多さに、あらためて気付かされます。
鋭い、力強い、艶やかな、輝く、繊細な、いろいろありますね。
花も、これから7月末ぐらいまでの間に様々なものが咲き、枯れてまた他の花が咲きます。
色や形、大きさも個性にあふれたものばかりですよ。
そういえば・・・・・・・
一連の記事の話を友人としていて「ホウジョウ」という言葉についての話題になったんですが。


「豊穣」と「豊饒」って意味が違うんですね。


この場所に来る人は、今ぐらいの時期だとこの美しさを褒めちぎったりするもんですけど、
8月の終わりごろになると、「殺風景だね」っていう評価に置き換わります。
面白いですね。
花が落ち、葉がしおれ、秋に枯れるのも、雪に埋もれるのも、
いまあのような美しさを持つ彼らにとっては、同じように重要な過程なんじゃないですか。
私はそのどれもが好きですよ。
この時期、あまり人に好かれない、湿った木陰なんかも・・・・


何かが損なわれているように見えますか?


静寂



どこをとっても綺麗だと思うんですけど・・・


あれ、変ですか。(笑
わりと好かれそうな写真を今日撮ったので、おいおい紹介していくことにします。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/158-9b5c0cae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。