スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩

これ、好きです。


エゾエンゴサク


エゾエンゴサク。


雪融けが終わった落ち葉の上に、緑が目立ちはじめる頃から出てくる野草です。
いまは白い花がたくさん咲く天然の花畑の中に、ぽつりぽつりと咲いています。
どうやらこの花はで殖えるようで、毎年ちょっとずつ移動した場所に出てくるんですが。
それほど強くないらしいので、他の野草に混ざるとあまり群生はしないです。
その方が綺麗なんですけどね。


蒼いの群生図


が、こんな風にかたまって生えている場所も発見しました。
きっと前の年の花から落ちたが、うまいこと芽を出して場所を確保したんでしょう。
ほとんど真横に近い方角から射してくる西日で、ぼやけて上手く撮れませんでしたけど。
あ、そうそう、たくさん観察していてわかったことが。
彼らは地面の風通しが良すぎたり、乾いているのが好きではないみたいです。
木漏れ日を好み、一日中直射日光が当たる場所にはあまり生えません。
最初の写真の場所はまさに、絶好のポイントですね。
そこに生えたエゾエンゴサクは全体的に他より大きく、
ふっくらした花をたくさんつけて元気いっぱいです。


で、この花の一番いいところは。


ちょっとごめんね


花弁の色が様々なことですね。


赤紫から白に近い水色まで、花の色は多様です。
単色っぽいものもありますが、グラデーションがかかっているものも多いです。
んなで、鈴のように揺れる瑞々しい花弁が、なんとも可憐ですよ。
それが、数多の緑や白や茶色をバックに、所々佇んでいます。
今からすでに、来年が楽しみですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

エゾエンゴサクと言うんですね!
写真のリンクを見て最初はラショウモンカズラかな?何て思いました。
Vestaさんが自然大好き!という事が伝わってくる写真ですね!
北海道の色々な山野草の写真楽しみにしてま~す。

ありがとうございます。
この花、ほんとに綺麗ですよ。
採ったらすぐにしおれてしまう花なんですけど。

暇を見つけてまた撮りますよ~
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/156-1119a049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。