スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわ緊急事態

大変です。

名実ともに、ある仕事を一手に引き受けざるを得なくなりました。
仕方ないです。
私にしか出来ません。
ハイパーバーサークです。

社長とケンカしました。
べつに常にいがみあってるわけじゃないですけど、見解の相違はどうしようもないですね。
需要に応えるために品質を下げるか、待つ人のためだけに完璧なものを造るか。
私の味方は、陰ながら応援してくれる常連客と、従業員だけです。
とりあえず、仕事を奪われはしませんでした。
そのかわり、この腕一本に全ての負荷がかかることになりました。

私の目の前に、50キロ以上の材料があります。
今週も、来週も、再来週も、その次もそのまた次もやってきます。
が、私以外にそれに手をつける人はいません。
仕打ちなんだか信頼なんだかわかったもんじゃないです。
社長のキレっぷりからして「やれるものならやってみろ馬鹿め」、
ということじゃないかと思うんですけど。

やだなぁ、若いからってナメてもらっちゃ困ります。
こちとら――― 腕っぷしでやってんですよ。
会社史上最も厳しい顧客をつけたこの腕を、とくと御覧に入れようじゃないですか。
時間が無い? そんなものは知りません。
待てない? そんな人は他へ行ってください。
金払うから全部よこせ? あなたに売るようなものはありません。
全部機械化しろ? これと同じものが大量に出回っていない理由はご存知ですか。
添加物を入れろ? 何であろうと得体の知れないものを入れたら、そこで終わりです。
不味くてもいいから早く出せ? 食べ物の価値を誤ってとらえていますね。
値段を変えろ? 上げるのも下げるのも絶対に嫌ですね。
うんざりなんですよ、そんなものは。

これからは、全部やります。
たしかに、引き受けました。
しかし、もう誰にも文句は言わせません。
なぜって――― 私がそう決めたからですよ。(笑
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/153-ad0fd632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。