スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜採りの心得2

前回こんな記事を書きましたが。


じゃぁ一般の人は山菜を味わえないのかというと、それは違います。
方法はありますが、その前に前提知識としていろいろなことを知る必要があります。
山菜の保護方法やなんかだけじゃなくて、文化的バックグラウンドみたいなものをです。
なぜ知った方が良いのかというと、それなりの理由を知ったうえでの行動こそが、
「山菜好き・山菜採り」が周囲の理解を得る最短の道だからです。


それで一番大事なことは何か。


それは、山菜採り人が嫌われていること。


山菜がよく採れそうな農村では、ですが。



正確に言うとちょっと違って「マナーの悪い山菜採り人」、なんですが、
マナーの良い人とは全然関係ない他人事なのかと言うと、それも違います。
これは、山菜を採る人全てに関係する重要な事実です。


詳しく説明しましょう。


田舎では、いわゆる荒らしをする山菜採り人についてのイメージが固着しています。
毎年必ず複数回(マジです)、どこかで「荒らされた」という話を聞くんですが、
その場所はたいてい、観光地の近く道路の近く車から見える場所
私有地だけど私有地に見えない土地などで、
しばしば犯人は地元民ではないという目撃証言が付随します。
これが数え切れないほど繰り返されてきた結果、どうなったか。

『地元民ではない=たぶん街から来た山菜採りは悪い奴だ』

というイメージが周到に出来上がってくるわけです。
なんとなくおわかりでしょう?
「そのイメージが事実を的確に捉えているかどうか」なんて、もう関係ないです。
私が知っている限りでも、そうですねぇ・・・・・・・・・
大体同じような山間に住んでる方とは、
荒らしについての愚痴が食い違ったためしがないですね。
半径50kmぐらいの範囲でです。
たぶん北海道内は大体似たような感じだと思います。


つまり、周囲の目は厳しいということです。


それもかなり。



そりゃもう、ひどく嫌われていますよ。
バンやワゴン車に何人も乗り合わせて来る人、
(仲間を連れて得意げに来たりします)
地元民ではありえないほどの完全防備をして来る人、
(首や手首にもタオルやかぶせもので虫対策をしてたり、しかもその装備が小綺麗だったり)
巨大なビニール袋やクーラーボックスを携えて山に入る人、
(たんまり採って帰って一年分保存するのはわりとスタンダードなようです)
「なぜか」道路縁に止まっているよそ者ナンバーの車などは、
(何しにこんなとこ来たんだお前ら、と思われるのは普通です)
当人たちの知らない間にえもいわれぬ嫌な顔をされていることうけあいです。


「当人たちの知らない間に」なんですが。


わたくしが警告したいのは、それがいつまで続くかわかりませんよ、ということです。
スローライフ的意識が、田舎出身の田舎民にも浸透しつつある現在、
山菜の楽しみを農村の人々から奪うよそ者は、排除される傾向にあります。

『採ろうと思って自分の土地に入った→他人に盗られて無くなっている=最悪』

昔は少なかったことですが、だんだん「立ち入り禁止」にするとか、
見つけたら通報する人、「採ったモノ置いてとっとと失せろ」と言ったり、
あるいはそうすることを検討している人が、やはり着実に増えています。
ああ・・・・ここに住んでいて「これは危険になってきたな」と思うほど増えてきました。
考えたくないことですが、これがもっともっと普通のことになってしまえば、
マナーの良し悪しに関係なく山菜採り人の楽しみが減るのは言うまでもないです。


それを如実に示す証拠があります。


それは、山菜の盗品を扱う業者が減っていることです。
表向きだけかもしれませんが・・・・・・ご存知でしたか?
商業目的他人の土地に入り、盗んだ山菜を販売する人が存在しているのです。
20~30年ほど前までは、ごくごく当たり前のことだったそうですよ。
人を雇い、おおっぴらに他人の土地に入って根こそぎ山菜を採って帰る、ということが。
ちなみに現在も、細々とですが存在しているようです。
知らない間に盗品掴まされてたら最低ですね・・・ぶっちゃけ死にたい。
誰かの小さな幸せ、どこかの自然のバランスを踏み砕いて得られた山の幸。
ともかく、それが減ったのは農村の人々がうるさくなったからに他ならないです。


いかがですか?


ただの杞憂だと思いますか?



その上で山菜を採りたい人はどうしたらよいか、は次の記事で書きます。
たぶん都会からわざわざ出かける人にとっては確実に役に立つ情報かなと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/140-5e483488
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。