スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちは大豊作

残念ながら、果物類はまたの機会ということで。

でも、これで終わりではなァーい!

こちらをご覧下さい。
ツチスギタケもっこり

これはツチスギタケというキノコです。
焦げ茶色のささくれがびっしりついているので、識別しやすいんですよ。
キノコ通にしてみれば、珍しくもないし、とくにすごく美味しいというわけでもない、ありふれたキノコ。
しかし、私のようなキノコ素人にしてみれば、これほどありがたいキノコはない!

① 同じところに毎年生える (牧草畑や土の地面、芝生の上)
② いくら採ってもなくならない (むしろふえてきた)
③ これに似たキノコが他にない (とりあえず北海道では)

写真のキノコは近くの牧草畑で採ってきました。
今年は、牧草の刈り取りタイミングがものすごくよかったので、
これでもかというぐらい際限なくもこもこ生えてきています。
この分だと、全部採ってきたらポリバケツ単位になっちゃうんじゃないでしょうか。
それで午前中に採りに行ってきたんですけど、喜びのあまり

ぅやほぉー! わひゃ~い!!

と奇声を発しながら群生ポイントに突進したのを、近くの人に目撃されていたようです。
帰還しましたところ、

なんだ、キノコ採りか。
何しにザル持って走ってんだべか~?と思ったわ。

と言われてしまいました。 (汗
ま、まぁとにかく
大量に採ってきたキノコ、せっかくなので今日の昼飯にしようということになりました。
ところがこのツチスギタケ、名前の通りちょっと臭いんですよ。
美味しく食べるには、どうやって匂いを生かすか、あるいは殺すかがポイントになってきます。

ということで、今日はこんなの↓を作ってみました。
ホイル焼きうまま~

ツチスギタケ・タマネギのスライス・ベーコンのスライスを適宣、アルミホイルの上に乗せてから
バター・塩・コショウを上から適宣ふりかけて適当に包みこみ、
10分くらいオーブントースターで焼いてみたんですねぇ。
じつはコレ、上で「だべか」とか言ってたおばさんが考案したもので。

作り方はかなり適当ですけど、
めちゃくちゃおいしかったんですよ、これが!

いやぁ、こいつぁ使えますね。
来年から毎年やろーっと。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/13-f933d077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。