スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから授業に行くんですけど

高校受験も佳境に入ってきました。

私が中学生のときもそうだったんですが、
成績・学力の他にも問題が出はじめるのがこの時期。
ずばり、家庭内の問題ってやつです。

生徒が焦り始める時期が来た、ってのは最初に書いておいたんですけど、
もう少し経って今ぐらいになると、今度は保護者が焦りはじめるんですね。

わりと早い時期から、自分の息子や娘に
「そろそろ受験なんだから!」
なんて言うのは、教育熱心な親御さんにはよくあることです。
それで、子供より後になってから今度は自分が( しかも異様に )焦るわけです。

もう、なんていうか、  … 言っていいですかね、本音を。

ヴァカじゃねーの!?

あとから焦るってことは、
「そろそろ受験なんだから!」
の時点では完璧に他人事だったわけで。

今ぐらいになってから急にスパルタ教育になったり、
これまでにないくらい厳しいことを言ったりすると、
中学生ぐらいの子なら、そのようなことはすぐに察してしまいます。

それで、親子そろって情緒不安定になるわけですよ。
予想はしてましたが、ほんとにタチ悪いなぁ。

そんなとき、私のような立場にある人間が尻拭いを一手に任されてしまうんですね。
ははははは。
というわけで、今日の私の仕事は下のようになります。

(1) 生徒に学習指導
(2) 生徒のメンタルケア
(3) ご両親の間に入って意見調整
(4) 生徒とご両親の間に入って意見調整
(5) ご両親のメンタルケア

生徒のためもあり自主的にやるってのもありますが、
上の仕事を実際 親御さんの方から直接頼まれた りもしたんですよ、ほんとに。
この際ですから、ガンガン本音を言いますけど、
救いようのないバカ共ですね、ははは。

受験とそれに関わる、親御さん同士の仲違いも含めた家庭内案件を、
部外者の私に丸投げ ってなもんです、ははは。

Shame on you!!
Fu****' a** h***!!


えっ、私ですか?
はい、今日はとっても機嫌が悪いですよ~(笑
帰還しました。
予想通り、ご両親の仲違いに関わる話が出てきました。

ひとつだけ、訂正します。

生徒が、自分ひとりで勉強を頑張れたならば
そもそも私など必要でないのと同様に、

両親が、自分の子供を心配するあまり自制心がきかない質ならば
それを起因とする家庭内案件は、そもそも部外者に任せるより他ない

・・・ご両親のことは不問としておきましょう。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Of course, it drives me nearly insane.
And I'm feeling the same to you.
I often feel my student like a my daughter.

英語で書かれたり書いたりすると、なんか私のことを誤解する人がいそうでなんかやだけど。
しかもまためちゃくちゃな英語書いてそうだな、私。
まぁ、いいか。
特に困るわけでもなし。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/10-763b341f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。