スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業奮闘記

中学3年生に勉強を教えていたりするんですが。

もう受験シーズンですね。
今まであせっていなかった生徒も、だんだん周囲の現実的な色合いが強くなってきて、
得体の知れない恐怖を感じる時期です。

私の生徒はそんなに成績が良くないので(笑)、
受験戦争というほどの惨事に参加しているわけじゃないんですけど。
今までそれほど自分の学力的な位置について意識したことがないためか、
今になって急に、自分の良くないところを(必要以上に)実感し始めているようです。

私の生徒は数学がとくに苦手なんですが、
どうも食わず嫌いの感が強いようです。
途中式を必要以上に省略したり、
間違えたときに全部消すのが面倒で、無理やり部分的に消そうとして、逆に汚くなったり。
図や表を書いて、文章題を整理するのも単に面倒なようです。

「めんどくさいんだもん」って…
くッ!!(拳

しかし、あきらめませんよ。
やらなくてはいけないことならせめて面白く。
せっかくですので、私が授業中にした工夫や教え方など、
誰が読むとも分からないですが、執念深く(がっつ!)書き連ねたいと思います。

中学生のお子様をお持ちの方は、ぜひご参考に。
…なるかどうかは知りません。(笑
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://quicksand.blog28.fc2.com/tb.php/1-f56caef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。